社長よりメッセージ

CEO's Message

”私たちは一緒に、世界中でまだ誰も見たことのないシステムを構築していくのです”


Q. まず、クリフさんの経歴を教えてください。

マイクロソフトがAIチャットボット研究開発のXioIce事業とrinna事業をスピンオフすると発表するまで、14年間、日本のマイクロソフトで働いてきました。2020年6月にrinna株式会社を設立し、私が初代社長に就任しました。

Q. rinna株式会社の事業とミッションについて聞かせてください。

私たちのミッションは「Empower every person and every organization with AI characters(すべての人と組織にAIキャラクターを)」です。

rinnaはこの企業ミッションに基づき、人とAIのインタラクションを通じて人と人のコミュニケーションを次のフェーズへ進化させるべく、これから多様な個性を持ったAIキャラクターを世に生み出していこうとしています。

Q. 業界で、rinna株式会社の強みは何でしょうか?

私たちの考え方、原則、カルチャー、研究、プラットフォーム、ツール、そしてプロダクトは、業界の他プレーヤーと異なっています。

rinnaの研究開発の成果によって生み出されるAIキャラクターは、「感情」と「共感」に重点を置いています。感情と共感する力を持ったたくさんのAIキャラクター同士が織り成すネットワークは、人々にまったく新しい世界を見せてくれる、これが私たちの信念です。rinnaのすべての仕事はこの信念に基づいています。ですから、私たちのプロダクトは他とまったく異なるもので、誰もまだ見たことのないものなのです。

もちろん、研究でも大きな強みを持っています。2020年2月までマイクロソフト バイスプレジデントとしてAI開発をリードしていたハリー・シャムがrinna社の会長を務めており、ハリー・シャムのリーダーシップのもと、特にNLP、Speech、CVの領域で世界最先端の研究を行っています。

Q. rinna株式会社をどのような会社にしていきたいと考えていますか?

私たちは、“コンウェイの法則”、Organizations design systems which mirror their own communication structure of these organizations(システムを設計する組織は、その組織構造をそっくり反映させた設計を生み出す)を信じています。

rinnaの既存プロダクトおよび今後のプロダクトは、平等、多様性、信頼を原則に置いています。つまり、rinnaは平等、多様性、信頼の会社になりたいと考えているのです。

The CEO of Rinna looking at the city skyline of Tokyo

Q. rinna株式会社がこれから取り組もうとしていることを聞かせてください。

B2CとB2Bの両方の事業を展開していきます。私たちは今、B2Cのプロダクトの開発を強力に進めています。まもなく、皆さんに新しい体験をもたらすことができるでしょう。

B2B事業にも多くの投資をしています。私たちのB2Bのプロダクトはユニークなバリューポジショニングを持っており、市場のニーズが高まっています。

Q. rinna株式会社で働くことで、社員はどのようなチャレンジや成長ができますか?

純粋にAIプロダクトに関する仕事を学べます。また、世界クラスの研究者とエンジニアから学ぶ機会、世界クラスのセールスチーム、PM、サポートチームと協力して仕事を進める方法を学ぶ機会があります。

でも、何より先に学んでほしい最も重要なことは「どうやって失敗するか」です。私たちは一緒に、世界中でまだ誰も見たことのないシステムを構築していくのですから。これは、rinnaでしか経験できないことです。

Q. 最後に、rinna株式会社の採用に応募してくださる皆様へ、メッセージをお願いします。

“if you change the lens to see the world, you can change the world you see”. (世界を見るためにレンズを変えると、見る世界を変えることができます)