1. HOME
  2. お知らせ
  3. 2021/7/12 親会社がシリーズAラウンドの資金調達を実施

NEWS

お知らせ

2021/7/12 親会社がシリーズAラウンドの資金調達を実施

rinna株式会社は、当社の株式の100%を保有する親会社Bombax Corporationが、シリーズAラウンドの資金調達を実施したことを発表します。これにより、Bombax Corporationの評価額はユニコーン規模に達しました。

■背景

rinna社は、MicrosoftのAI&リサーチ部門でAIチャットボットの研究を行っていたチームがスピンアウトして2020年6月に設立したAI開発企業です。ディープラーニング技術を活用し、AIが文脈に応じた会話文を自動生成して人間と自然に会話する「共感チャットモデル」、AIが話し声や歌声で豊かに感情表現することを可能にする「音声合成システム」などの技術などを発表してきました。

これらの最新技術は、当社が運営するLINE上のAIチャットボット「りんな」や、会話内容や音声表現をカスタマイズしてキャラクター性を持たせたAIチャットボットである「AIキャラクター」を開発できる法人向けプラットフォーム製品「Rinna Character Platform」、スマートフォン上でカスタムのAIキャラクターを育成できるアプリ「キャラる」に応用されています。

■親会社の資金調達について

本日、当社の株式の100%を保有する親会社のBombax Corporationが、シリーズAラウンドの資金調達を実施したことを公開しました。これにより、Bombax Corporationの評価額は10億ドルを超え、ユニコーン規模に達しました。

rinna社は、人とAIのインタラクションを通じて人と人のコミュニケーションを次のフェーズへ進化させるべく、「すべての組織とすべての人にAIキャラクターを」をビジョンに、これから多様な個性を持ったAIキャラクターを世に生み出していこうとしています。今回の親会社の資金調達によって、人とAIキャラクターとの新しい関係性や新たな価値を提案するための研究、製品開発を加速させていきます。

最新記事